小牧ハイウェイオアシスはいつ開業?場所や施設の内容も紹介♪ | まんぷくおもろーちゃんねる

小牧ハイウェイオアシスはいつ開業?場所や施設の内容も紹介♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
炎上ネタ

2024年

愛知県小牧市にハイウェイオアシスが完成する予定です。

ハイウェイオアシスとは、サービスエリアやパーキングエリアに隣接していて
高速道路を出る必要なく、公園などのレジャー施設が利用できるスぺースのことです。

オープンはまだ先になりますが、今から楽しみですね。


今回は、この小牧のハイウェイオアシスにはどんな施設が入るのか
場所はどのあたりになるのかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

小牧ハイウェイオアシスの開業はいつ?内容は?

開業はいつ?

小牧ハイウェイオアシス

通称「小牧オアシス」は2024年4月に開業を予定しています

追記:その後の発表で2024年秋頃に開業に変更されました

確かにまだ工事中で、さすがにあと2ヶ月ほどでオープンは間に合わなさそうです。

正式名称はまだ決定していませんが、

現段階では

「小牧オアシス」となっています。

5年ほど前(2017年頃)から、

小牧オアシス建設の話は出ていましたが


大幅に計画が遅れており、

ようやく建設に向けて現在、動き出しているようです。

スマートインターも設けられる?!

小牧ハイウェイオアシスの建設に伴い、

今後は小牧スマートインターチェンジもできる予定のようです。


しかし、この場所からすぐ近くのところにすでに「小牧東インター」があるので…。


こんなに近距離にスマートインターをつくるのかどうか?も、今後気になるところです。

新情報が入り次第、追記します。

場所はどこ?

場所は、小牧市大草地区
中央自動車道「小牧東IC」と小牧ジャクソン間の土地にできます。

市民四季の森の西側の土地に建設中です。

すぐ隣に、小牧市の施設で有名な「市民四季の森」があります。

大草地区は小牧市のなかでも面積が広いほうで、

自然が多い地域なのです。


建設するには、とてもいい立地条件になりますよね。

広さはバンテリンドーム5個分

敷地面積は、

約26万平方メートルを予定しています。


バンテリンドーム5個分の大きさと言われています。

また、同じ愛知県内にある、

刈谷ハイウェイオアシスと同じくらいの規模になるとも
言われています。

日本最大規模のイオンモールの敷地でも

約10万平方メートルなので、


そこから想像すると、かなり大きな施設になるでしょう。

小牧市ハイウェイオアシスに入る予定の施設を紹介

サービスエリア内の施設は?

中央道から入るサービスエリアにできる施設は・・

  • レストラン・お土産売り場
  • 休憩スペース、フードコート
  • コンビニエンスストア
  • トイレ
  • ガソリンスタンド

尚、駐車場は449台です。

このエリアは、高速道路休憩エリアなので、一般道路からは入れません。

小牧オアシスパーク内の施設は?

そして、高速道路からも一般道路からも入れるエリア。
どちらからも入れるので、
オアシスパークがメインの施設となりますね。

  • 飲食施設(地元グルメが多め!)
  • 温浴施設
  • ふれあい動物園
  • スケートボードやBMX の施設
  • アスレチック
  • 巨大迷路
  • レトロゲーム館
  • 大芝生広場・ステージ
  • BBQ スペース
  • ドッグラン
  • ジップライン

駐車場は691台です。

この、大芝生広場やステージでは、大規模なイベントも開催する予定でいます。

小牧市のこの周辺では、大きなお祭りなども行われていないようなので
夏祭り等も開かれたら、賑わいそうですよね♪

また、スケートボードやBMXができる施設に関しては
世界大会が開ける規格にするとなっていました。

相当、広めのスポーツ施設を建設する計画なのかもしれませんね。


このように運動施設や、温浴施設、飲食店も建ち並ぶそうなので、
子どもから大人まで、丸一日たのしむことができそうです。

飲食店の情報などは、調べてみたところまだ
どんなお店が入るのかは分かりませんでした。

地元のグルメが多めとなっていましたので、

おそらく名古屋めしの有名な飲食店は入るんじゃないかな?と思います!


愛知県内で3つ目のハイウェイオアシス。
完成が待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
炎上ネタ
まんぷくをフォローする
まんぷくおもろーちゃんねる