キタニタツヤの生い立ちは?幼少期から天才で偏差値73の学歴だった! | まんぷくおもろーちゃんねる

キタニタツヤの生い立ちは?幼少期から天才で偏差値73の学歴だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ

シンガーソングライターのキタニタツヤさん

今年、最も注目された男性アーティストですがキタニタツヤさんで検索をすると

東大出身で天才と言う情報が出てきます。

一体どのような生い立ちなのか気になりますよね。

キタニタツヤさんの幼少期はどんな子だったのか?

また天才と言われた理由やすごすぎる学歴も紹介していきます。

スポンサーリンク

キタニタツヤのプロフィール

まずはキタニタツヤさんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:キタニタツヤ
  • 本名:木谷 竜也
  • 生年月日:1996年2月28日(27歳)
  • 出身地:東京都杉並区
  • 所属事務所:スマイルカンパニー
  • 職業:作詞・作曲家、編曲家、シンガーソングライター
  • 家族構成:父、母
  • 趣味:漫画(1年に500冊以上購入する)
  • その他:叔父がドラマーの宮上元克さん

キタニタツヤさんは、兄弟はおらず一人っ子のようです。

漫画が趣味で1年に500冊も購入するなんてよっぽど漫画好きなんでしょうね。

【3選】キタニタツヤの生い立ち!幼少期はどんな子?

1.親が音楽好き!

キタニタツヤさんの幼少期(生い立ち)についてまとめていきます。

調べたところ、音楽好きな母の影響で

音楽が身近にある環境で育ってきているようです。

  • 音楽好きな母の影響でロックバンドに興味があった
  • 「スペースシャワーTV」(音楽の有料チャンネル)を年中見ている家庭環境で育つ
  • 小学生の頃からライブで連れて行ってもらっていた
  • ランドセルにELLEGARDENのステッカーを貼っていた
  • 中学卒業後に親にベースを買ってもらった

お母様が音楽好きのようですね。

家では常に音楽が流れていて、その影響でキタニタツヤさんも音楽好きになっていったのでしょう。

2.野球少年だった

しかし、音楽ばかりではありません。

小学生の頃は野球チームに所属していました。

その野球チームのコーチをお父様がやられていたようです。

スポーツ少年だったんですね。

中学3年生のときには野球部キャプテンもやっていたとのこと。

ただし、野球に熱心なキャプテンというよりは、練習をサボりたがるキャプテンだったそうです(笑)

小学校~中学校までは野球少年だったんですね。

3.面白い人ランキング1位の存在感!?

キタニタツヤさん、

学生時代はずっと「クラスの面白い人ランキング」の1位だったそうで

クラスの中心的存在でムードメーカーでもあったようです。

卒業文集の「面白い人ランキング」1位に選ばれていたようですよ。

歌っている姿からはあまり想像ができませんが、面白いんですね!

歌も上手くて、野球もできて、頭もよく、それであって面白いなんて最高!!

まとめると幼少期のキタニタツヤさんは・・

  • 野球少年
  • ロックなどの音楽が好き
  • クラスの面白い人ランキング1位
  • 陽キャなムードメーカー

おそらく、みんなから親しまれる明るい人柄なのでしょう!

キタニタツヤの学歴は?

小学校・中学校は?

キタニタツヤさんの学歴をまとめます。

まずは小・中学校ですが杉並区の区立校出身のようです。

学校名は不明ですが杉並区の区立小中学校は20以上あるので、

その中のどこかだと思います。

高校は?

続いて、出身高校です。

東京都立西高等学校

こちらの高校は都内トップ3に入る難関校。偏差値は73もあります!

キタニタツヤさんが西高校を目指した理由は・・

  • 家から自転車で通える
  • 校則がゆるい
  • 私服で通学したり、髪を染めたかったため

だそうで、志望理由からキタニタツヤさんの自由人気質が伺えますよね!

家から近いからと言う理由なだけで難関校が目指せるなんて、おそらく

頭がかなりいいのでしょう。

大学は?

キタニタツヤさんの大学は東大です。

東京大学文学部(思想文化学科・美学芸術学研究室)

偏差値は68ほどあります。東大卒だなんてすごいですね!

以前、インタビューでこのように語られています。

予備校にも行けなかったし浪人もできそうになったから、
かなりプレッシャーはありましたけど、自分としても大学には行きたかったんですよね。
社会に出るまでの時間稼ぎというか。

つまりキタニタツヤさんは予備校にも通わずに、東大受験して合格したんですね。

また、大学時代は友達がほとんどいなかったそうです。

友達がぜんぜんいなかったから、テスト期間はつらかったですけど(笑)、
僕、ずっと特待生だったんですよ。めちゃくちゃ親孝行じゃないですか?

さらっとインタビューで”特待生”だったと発言しています!

当時から音楽活動はされていたのに特待生だなんて!すごすぎますね!

キタニタツヤはなぜ天才と言われているの?

ここまでキタニタツヤさんの幼少期の様子や学歴を紹介しましたが

天才と言われる理由がなんとなくわかりますよね。

他にも大学時代、勉強をしながら、

ボーカロイドソフトを用いて曲を作り自らリリースしていたようです(ボカロP)。

大学時代、特待生をキープしながら音楽活動もやられていたなんて・・

勉強と音楽を両立できる天才肌なのでしょう。

また、シンガーソングライターとしてだけではなく、

sajou no hanaというロックバンドに所属しベース担当としても活躍されていました

※sajou no hana(ベース担当)は2023年12月末日で脱退済み。

学生時代から二刀流でどちらも器用にやりこなしてしまうキタニタツヤさん。

まさに天才!!2024年の活躍も楽しみです!

こちらの記事もおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
まんぷくをフォローする
まんぷくおもろーちゃんねる