コオロギ食の販売会社5選!コンビ二や有名パンメーカーでも取り扱ってる?! | まんぷくおもろーちゃんねる

コオロギ食の販売会社5選!コンビ二や有名パンメーカーでも取り扱ってる?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題

こんにちは!

今、話題となっているコオロギパンをはじめとする

コオロギ入りの食品。

食べ物の中にコオロギが入っている?!?

少し抵抗がありますが、栄養価が高くて

注目されていますね。

そこで今回の記事では

  • コオロギ食とは?!
  • どんなメーカーが販売しているのか?

以上についてまとめていきます!!

尚、コオロギの写真は掲載していませんので
昆虫苦手な方も読み進めていけると思います!!

スポンサーリンク

コオロギ食とは?

コオロギ食とは何か気になりますよね。

そもそも、なぜコオロギを食べる方向にむかっているのでしょう・・

簡単にまとめると、

栄養価が高く、環境への負荷も少ないと言う理由で
国連食糧農業機関(FAO)も推奨しているため
未来食として注目されている。

それだけなく、コオロギは、

  • 成虫になるまでの期間が短い(約35日で成虫)
  • 飼育が簡単
  • 雑食性のためエサに費用が掛からない

と言った、地球に優しい低コスト。

しかも栄養価が高い!!

タンパク質などの栄養素が多いため

食用として注目されているのだそうですよ。

コオロギ入り食品を販売している会社5選

1.Pasco

結論から言うと、あの有名パンメーカーの

パスコはコオロギパンを店頭販売していないようです。

オンラインショップのみでの販売となっていました。

また、食用のコオロギを取り扱っている工場は

通常のパン(超熟など)を作っている工場とは
わかれているそうで、

公式サイトには以下のように掲載されていました。

敷島製パン(Pasco)の
未来食Labo(「Korogi Cafe」シリーズ用の施設)にて
一つひとつ丁寧に手作りしています。
本シリーズ以外の商品を製造している工場とは、
工場建屋・製造ライン・製造スタッフが異なります

そのため、「超熟」シリーズはじめ、
他商品にコオロギパウダーが混入する可能性はなく、
本シリーズ以外にコオロギパウダーを使用する予定はございません。

敷島製パン(Pasco)の未来食LaboのHPより引用

これを読むと安心できますよね。

ちなみに、未来食Laboでは、


コオロギの食用パウダーを練りこんで作られている

焼き菓子をオンラインショップで販売しているようです。

例えばこのような商品が販売されていました。

  • コオロギのフィナンシェ
    • フィナンシェ1個につきコオロギの配合量10匹分と、30匹分の2種類がある
  • コオロギのクロワッサン
    • 発酵バターのコクのある豊かな香りに包まれるクロワッサン。
      食べ進めると、コオロギの香ばしさが合わさって、より深い味わいに。
  • コオロギのバームクーヘン
    • 食用として養殖されている
      ヨーロッパ・イエコオロギを粉末にしたコオロギパウダーを配合。
    • 1個につきコオロギ100匹分のパウダーを配合。

2.無印良品

Pascoの他にもコオロギパウダーを使った

焼き菓子を販売している会社があります。

無印良品です。

無印良品は、徳島大学と連携して

コオロギ粉末入りのチョコとせんべいを開発。

地球にやさしい未来食と言って宣伝されているそうです。

  • コオロギチョコ
    • コオロギパウダー以外に、
      大豆パフ、きなこなどの大豆由来の素材を加え、
      1本当たりのたんぱく質約15gと高たんぱくなお菓子
  • コオロギせんべい
    • 徳島大学の研究をベースに量産された食用コオロギを使用
      コオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、
      コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず
      シンプルな配合に。
      エビのような香ばしい風味が特長です。

無印良品では、店頭での販売もしているようです。

3.NTT東日本?!

結論から言うとNTT東日本ではコオロギ食は

販売していません。

コオロギ食を販売している会社

株式会社グリラスにNTT東日本が参入して、

NTT中央研修センター(東京都調布市)内に、

グリラスとのスマート食用コオロギの

飼育施設「コオロギブース」を1月から設置したのです。

株式会社グリラスはどんな会社?

⾷⽤コオロギの⽣産
⾷⽤コオロギを⽤いた⾷品原材料および加⼯⾷品の製造、販売
⾷⽤コオロギの飼育管理サービスの開発、販売等

食用コオロギを広めて、地球の未来を

豊かで健康にしていこう

と言う会社なのでしょうね。

地球環境の未来に向けて、開発しているなんて

素敵な会社です。

そんなグリラスにNTT東日本が参入したようです。

グリラスでは、さまざまなコオロギ食を販売しているようです。

4.ナチュラルローソン

コンビニでもコオロギお菓子やコオロギパンが

売っているなどしてSNSで話題になっていましたが

調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

実際にコンビニで販売されているのかは不明です。

ですが、過去にナチュラルローソンで

『スーパーコオロギ玄米スナック (ナチュラルソルト)』

が販売されていたことがわかりました。

MNH SHOP(株式会社MNH)

スーパーコオロギ玄米スナック は、

安全なカナダ産のオーガニックコオロギの粉末

国産の有機玄米をあわせたスナック菓子

現在もナチュラルローソンで販売されているかは不明です。

5.TAKEO

昆虫食専門ショップが

東京都内にあるそうです。

昆虫が食として楽しまれる豊かな食卓の実現を目指している

TAKEOというお店。

TAKEOは2014年に創業されたそうで、

日本初の昆虫食専門ショップです。

コオロギだけではなく、様々な昆虫を

販売、製造、研究開発、養殖まで

行っている会社のようです!

どんなコオロギ食が販売されてるかというと・・

  • 大豆とコオロギのクッキー
  • コオロギあられ
  • 濃厚コオロギのパスタスナック
  • コオロギ珈琲
  • コオロギ玄米もち

などなど。

コオロギの他にもいろいろな昆虫食が

売られているショップのようです♪

このように、コオロギ食は未来の地球のためにも

今、改めて注目されている食べ物です。

初めは少し抵抗があるかもしれませんし、

賛否両論があって当然かなと思いますが、

コオロギ食を販売している企業を叩いたり批判コメントをしたり

するのは企業への誹謗中傷に繋がりかねますので避けましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
まんぷくをフォローする
まんぷくおもろーちゃんねる